↑プログラム内容のサンプルをご覧ください。

近所の子どもたちだけで全国制覇を達成

神奈川県「柿生レッズ&フィリーズ」は、
2015年に全国8700チームの頂点、全国制覇を成し遂げました。

「柿生レッズ&フィリーズ」はけっして才能にめぐまれた子どもがいたわけではありません。子どもの数も決して多くはありません。

子どもたちは学校区内に住む近所の子どもたちです。しかもU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)を初めて取り組む子どもが多い中で、全国制覇を達成しました。

全国制覇を成し遂げたので、監督やコーチが子どもたちを怒鳴りつけるような厳しい練習をイメージしていましたが、実際はそんなことはありません。

練習時間は非常に短い限られた時間での練習をしています。

ではどうして、「柿生レッズ&フィリーズ」は全国8700チームの頂点に登りつめることができたのでしょうか。

その秘訣は毎日の練習メニューにありました。
「柿生レッズ&フィリーズ」は、この練習メニューをしているから、全国常連校になれたのです。

鉄壁なディフェンスとパサッ!と華麗に決めるシュート

練習といえば、普通のU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)のチームでは、シュート練習が中心の練習メニューになっています。

例えば、レイアップシュートやワンハンドシュートの
フォーム指導が中心になります。

しかし、試合を想定するならば、
チームは最小失点・最大得点を狙う必要があります。

つまり、失点数を最小化にして、得点を最大化することができれば、
チームは自然と勝ちに近づきます。

シュートは得点力を最大化するための手段です。

普通のU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)のチームでは、いかにシュートを打つか、どうやってシュート練習をしたらいいのか。と手段ばかりに気をとられています。

その一方で、全国制覇を達成したチームでは、
まずは失点数を最小化するディフェンスを徹底します。

ディフェンスが上手になることで、失点数を劇的に減らして、
シュートを確実に決めて、得点を増やしていく。

こうして、チームの方針が明確になることで、
子供に教えるべき、必要な練習がはっきりとするので、
子どもが自主性を持つことができ、毎回めまぐるしく変わる状況にも瞬時に対応できる力がメキメキと付いていくのです。

全国制覇を実現した「柿生レッズ&フィリーズ」には、
こうした方針に基づいた、超効率的な練習メニューが豊富にあるのです。

なお、「柿生レッズ&フィリーズ」が全国制覇を実現した理由は、
効率的な練習法だけではありません。

子どもたちが楽しみながら練習できるように“ある工夫”を凝らしている点も、短期間でチームが強くなった理由の1つなのです。

スタンスとミート

子どもたちが自発的に練習をし、ディフェンスとシュートが上手くなる秘密

子どもたちに厳しい練習を無理矢理に押し付けても、子どもたちはなかなか上手にはなりません。

上達の秘訣は、「子どもがU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)を好きになり、自発的に練習をすること」

しかし、指導者は子どもたちに、この当たり前のことをさせるのが難しいんですよね。

なぜなら、指導者は指導者目線で、つい指導をしてしまうからです。
「なんでそんな簡単なシュートを外すんだ!」
「どんなディフェンスをしてんだ!しっかりやれや!」
「やる気あんのか!」

「柿生レッズ&フィリーズ」の練習では子ども目線の指導で、スパルタな練習とは遠くかけ離れています。

具体的には練習内容にゲームの要素や、チームワークの要素を取り入れて、子どもたちが自発的に楽しめるようになっています。

特に、ゲームで大切になるシュートとディフェンスの練習は、練習パターンの数を増やすことで、子どもたちに飽きがないように工夫しており、常に新鮮な気分で取り組めるようになっています。

だから、「子どもたちもU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が楽しいから、好きになり、好きだから、自発的に練習して上達する。」このような好循環のサイクルに入っているのです。

スタンスとミート02

「楽しみながら上手くなる」これは誰も発想しなかった画期的な練習方法

子どもたちは、「シュートが上手くなりたい。」「もっと上手くなって試合に勝ちたい」と思ってプレーをしています。

しかし、子どもの好きなように、シュート練習ばかりしていては、試合に勝てません。逆に監督の指導を子どもに押し付けてばかりでも、子どもたちは自発的にならずに受け身の姿勢で、なかなか上手になりません。

そこで、「柿生レッズ&フィリーズ」の監督はこう考えました。

「どうしたら、ディフェンスが上手になり、シュートが確実に決められるようになるのか?」「練習を少しでも楽しくすれば、子どもたちは笑顔で練習をするようになるのでは?」

結果として、「柿生レッズ&フィリーズ」の子どもたちは、 これまで25年で2000人以上指導をうけています。

もちろん、子供たちは厳しい練習にもかかわらず、全員が笑顔で練習をしています。

例えば、シュート練習では、体育館の練習では時間が限られていますので、音がしないように、自宅でできるシュート練習も編み出しています。

今までの指導方法からすればありえない、非常識な練習です。
しかし、子どもたちは本当に楽しそうに行っています。

つまり、キツイ練習でも笑顔が出るように工夫をすれば、自然と子どもたちは楽しんで、自発的に練習に取り組むようになるのです!

実際に、「柿生レッズ&フィリーズ」はこの非常識な練習を続けた結果、
全国制覇を成し遂げ、卒業生が高校インターハイに100名以上も出場するようなチームになったのです。

シュート

ではここで、今回の【練習メニュー】を公開してくれた監督をご紹介します。

全国優勝校の練習メニューを公開してくれるのは、「柿生レッズ&フィリーズ」監督「佐能 俊秀さん」です。

神奈川県 柿生レッズ&フィリーズ監督佐能 俊秀(さのう としひで)

渡邉孝

佐能 俊秀

これまで25年間で2000人以上を指導している。
独自の理論で、基礎・基本に重点を置いたU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)指導を追求し、徹底したファンダメンタルを身に付けた子供たちを毎年育て上げている。普通の子供たちが、年間を通して洗練された基礎・基本を身に付け、最後には自分たちよりも大きい選手や運動能力の高い選手を相手にしても、普通に勝つことができるようになっている。その指導法は日本のトップレベルにある。
小学生の時期に柿生のファンダメンタルを身に付けた子供たちは、卒業後も全中(中学全国大会)、インターハイ(高校全国大会)、インカレ(大学全国大会)などに毎年多数出場している。Bリーグで活躍している選手も多数輩出している。
現在、チームの子供にしっかりと向き合った日々の指導はもちろんのこと、クリニック指導講師や指導者講習会講師などとしても幅広く活躍している。

■ クラブ創設

1995年

■ 主な実績

全国大会優勝 1回
関東大会優勝 3回
関東大会準優勝 3回

■ 出演

NHK for School「カラフル」出演 他

卒業生が100名以上、高校全国大会(インターハイ)出場。卒業生の主な進学先をご紹介します。

  • 桜花学園高等学校(インターハイ優勝24回)
  • 岐阜女子高等学校(インターハイ優勝2回)
  • 昭和学院高等学校(インターハイ優勝1回)
  • 山形商業高等学校(ウインターカップ 準優勝1回)
  • 明徳義塾高等学校(インターハイ出場12回)
  • 神奈川県立旭高等学校(インターハイ出場11回)
  • 桐光学園高等学校(インターハイ出場8回)
  • 青森山田高等学校(インターハイ出場1回)
  • 実践学園高等学校(インターハイ出場1回)
  • 相模女子高等学校(インターハイ出場1回)
  • 桐生第一高等学校(インターハイ出場1回)

このように、佐能監督の元で指導を受けた体格やセンスに恵まれたわけではない小学生が、全国のインターハイ優勝校やインターハイ出場常連校に進学しています。

なかには、Bリーグで活躍している選手もいます。

それほど、佐能監督の指導は、将来にわたってバスケットボールの基本になり、土台がしっかりしている子どもたちが育っているのです。

著名な方から推薦の声を頂きました。

基礎となるものを大事にしている

桐山 博文 様

八王子市立第一中学校女子バスケ部 外部指導員
全国大会優勝 3回
桐山 博文 様

今回紹介するDVDは柿生フィリーズの日常での取り組みを紹介している。では、どのような取り組みなのか。それは基礎となるものを大事にしている。その基礎はなぜ基本の前にあるのか。それは基本の動作を習得するためには大切なことだからである。その大切なことが基礎になる。この基礎は身体能力や運動神経といったものを指しているようだが、それは個のもつ条件であり違うと思う。私が基礎と思っていることは、話を理解しようとする姿勢「聞く態度」、学ぼうとする姿勢「素直な心」、自分で判断する「考える力」、行動し努力し続ける「強い意志」。これらを指すのだと思う。

佐能先生の指導はとても暖かく子供たちと向き合い、これらのことを熱心に伝え、理解させている。基本がしっかり身についているのは、こうした地道な取り組みが土台(基礎)となって形成されているのだと思う。佐能先生が何を伝えたいか、その本質を読み解きながら見ていただけるとありがたいと思います。

このDVDにはミニバスの基礎基本の指導法が詰まっています

田島 稔 様

相模女子大学中学部 コーチ
全国中学校大会ベスト8 2回
田島 稔 様

私は育成年代のコーチとして世界との差を縮めるにはどうすれば良いかをつねに考えています。当然、日本のトップになる選手は一握りですが、コーチとしてすべての選手に可能性を与える必要があると考え、試合ではある程度ポジションも考えますが、練習中は身長の高低に関係なく全員がU16までに必要なものを技術面、体力面から追求し、「認知・判断・実行」のそれぞれの力を上げて、次のカテゴリー(U18)につなげていくことを大切にしています。

ミニバス(U12)のコーチは、バスケットボールに初めて出会う子どもたちに、バスケットボールを教えることになります。この出会いは日本のバスケットボール界全体においてとても大きなものです。では、そのミニバスを指導するコーチがバスケットボールの楽しさを伝えていくためにはどうすればよいでしょうか。その一つは選手が自分でプレーを成功させるようになることだと私は考えています。
このDVDには、佐能監督の段階を追った指導がわかりやすく紹介されています。小学生の間に身につけるべきことを、なぜ(WHY)何を(WHAT)どのように(HOW)行うべきかが丁寧に説明されています。ボールミートやピボット、ディフェンス、1対1の攻防などの「実行力」に加えて、「認知・判断力」を上げることの重要性に着目していることは、選手が自分でプレーを成功させるようになっていく過程でとても重要だからです。
このDVDを通して、コーチとして選手にチャレンジすることの大切さを伝えるヒントがつかめるのではないでしょうか。

どの世代においても必要なCoaching Point!!

蒲生 壮扶 様

日本航空高等学校
女子バスケットボール部監督
蒲生 壮扶 様

私は現在、高校生の女子チームを指導しています。指導を始めて4年になりましたが、最初は何をどう指導していけばよいのか分からず、私が高校生の時に習ったことだけを教えていました。ただひたすら走らせたり、フットワークを沢山やらせたりと、自分の経験だけを選手に押し付けていたのです。そのため、ケガ人が続出しました。特に女子は足首や股関節が固いため、膝のケガをする選手が多かったのです。
そんな時、佐能先生に出会い、練習を見学させていただきました。重要なことは「スタンス」であると、先生は小学生に足や体の角度などを細かく指導されていました。そこで初めて、「基礎・基本」がないところに「応用」はないという大切なことに気が付きました。いくらパスを強く出す練習やドリブルを強く突く練習をしていても、正しいスタンスや体の使い方が分かっていなければ、試合では活かせないことが分かりました。自分が指導するチームに戻り、選手への指導内容を変えてみました。その結果、足腰が前よりも強くなり、膝のケガも全くなくなりました。
このDVDは、大切な「基礎・基本」がたくさん詰まった内容になっています。どの世代の指導者にも必ず活きる教材だと思いますので、是非ご覧になり、自分のCoaching Pointにしてみてはいかがしょうか。

実践的な技術を小学生がパッとイメージ出来る

塩福 岩寿 様

NPO法人鹿児島市中部
バスケットボール教室 理事長
塩福 岩寿 様

ミニバスケットボールは子どもがバスケットボールに初めて出会う最初の入り口です。その小学校時代に正しく使える技術を身につけて行く事はその後のバスケットボール人生において本当に大切です。
また、指導目線で考えると小学生だからこそ分かりやすい伝え方やイメージしやすいアドバイスをできる事が良いミニバスケットボール指導者の条件であり、子どもたちの成長のスピードを大きく変えて進化させます。
このDVDでは、スタンスとミートに徹底的に拘り抜く指導で柿生フィリーズの選手が実際に身につけているファンダメンタルの身につけ方を佐能先生が子どもたちにイメージしやすく伝えてくれています。まずはこの拘りの「スタンス」と「ミート」を身につけただけでもワンランク上のプレーができる事が出来ます。そしてスタンスを崩さずに、DVDにあるシュート・ディフェンス・ドリブル・ピボット・1対1・リバウンド・パス・判断のそれぞれの技術において取り組み身につけることで、子どもたちが変わり進化することができると確信します。
このDVDのこだわりの技術を身に着けゲームで崩れない子どもたちが増えて活躍することを願っています。

保護者の方からメッセージ頂きました。

唯一無二のミニバスの練習メニュー

針生啓史 様

針生啓史 様

私自身、バスケット経験者として、また、昔ミニバスを指導していたこともあり、本屋に並ぶ多くのバスケットの指導書やDVDは殆ど見て参りました。その多くは似たような内容であったり、既に知っている内容だったりするのですが、佐能先生の練習方法は初めて見る練習ばかりでした。(娘が小学4年生になるときに、仕事の都合で柿生フィリーズにお世話になることになりましたが、初めて佐能先生の練習を見たときの衝撃(感動)は未だに忘れることが出来ません。)
練習は基本に注力したものです。単なるボールミートやピボットも、柿生はこれでもかと言う位、体の使い方だけにとどまらず、指先の使い方まで深堀しております。子供たちはそれを反復練習することで、確実に身に付けていきます。(DVDを見て頂ければわかりますが、皆普通の子供たちです。基本に忠実なプレーや正確なシュートに、きっと驚かれるはずです)
一般的にミニバスでよく目にするのが、ボールがすぐになくなること(ターンオーバー)です。ドリブルミスや、キャッチミスなど、小学生ならではの光景だと思いますが、佐能先生の練習で鍛え上げれば、ターンオーバーは確実に減ると思います。
基本を体に叩き込まれた柿生の卒業生の多くは、中学、高校でも全国のトップレベルで活躍し、その後も大学、Wリーグで活躍しております。まさに、このDVDはバスケットを始める上での基本中の基本を体得させる為の、絶対に欠かせない教科書なのではないでしょうか。この春、高3になる娘も、この練習がベースとなって、夏のインターハイを目指し日々練習に明け暮れております。

他の指導者や子供たちにも見て実感して頂きたい

岩切 利幸 様

岩切 利幸 様

私は2014年度、2018年度卒業生の保護者でバスケットについては未経験でしたが、娘たちの追っかけをするうちにバスケットが大好きになり、今では一番好きなスポーツとなりました。
私をバスケ好きにさせたのも、佐能先生の教える力やバスケットへの情熱を実感し、共に夢を追いかけた体験が有ったからです。
初めて先生と出会ったのは2010年度になりますが、当時小学校3年の娘は背だけは周りより少し高いが運動神経が良い方ではありませんでした。
先生の指導はキャッチ、パス、ドリブル、ディフェンス、ルーズボールなど基本をしっかり教え込む事です。
また、諦めない気持ち(試合、技術など)を教えて頂くことが素晴らしく、常に一歩前を目標と定め子供たちを指導してくれています。
指導を受けた我が子どもは現在高校2年生と中学1年生になりますが、基本が確実に身についていると評価を頂いています。また1対1に負けないディフェンスや球際はミニバス時代に培ったものです。
そんな娘たちを育てて頂いた先生が新たにDVDを作成されると聞き、是非、他の指導者や子供たちにも見て実感して頂きたいと思います。

卒業生たちからメッセージがあります。

身長の低い私でも高いレベルでバスケットを続けられている

斎藤 拓実 様

滋賀レイクスターズ
斎藤 拓実 様

私はBリーグの1部に所属している滋賀レイクスターズというチームでバスケットをしています。
柿生レッズ&フィリーズでは、パスやドリブル、シュートの正しいフォームなど、基本的な技術を丁寧に教えてくれました。しっかりと基礎を身につけた後に実践的な練習なども増え、試合での経験をする事でバスケットIQを高める事ができました。

柿生レッズ&フィリーズで基礎やスキルを練習してきた事で、身長の低い私でも高いレベルでバスケットを続けられていると思います。
今回のDVDに収録されている基礎やスキルに関しても、最初は難しいと思いますが、何度も何度も挑戦しているうちにすぐに習得できると思います。日に日に成長する自分にバスケットが楽しくなる事は間違いないです。
将来、柿生レッズ&フィリーズからプロバスケットボールプレイヤーが一人でも多く輩出される事を楽しみにしています。

今の私のプレーに繋がっている

西垂水 美桜 様

新潟アルビレックスBBラビッツ
西垂水 美桜 様

私は小学3年生から柿生フィリーズに入団しバスケットを始めました。何もわからず始めたバスケは楽しいというより難しかったです。

柿生フィリーズでは最初に上級生が下級生の面倒をみる方式で、監督の目が届かない時でも細かい所までしっかり教えてもらえました。ドリブルの強さ、シュートフォーム、ディフェンス の姿勢などに凄くこだわりを持ち、少しでも違うと何回もやり直し、できるまで繰り返す日々でした。当時はその事の何が大切か理解出来なくて、ただ言われたことをやっていたという感じでした。今思うとそういう基本的な事を繰り返しやっていたことは大事だったと感じるし、今の私のプレーに繋がっているなと感じています。

当時の私は体も小さく特別何が出来た訳ではないですが、柿生フィリーズで基礎的な動き、技術を身につけられたので中学、高校、大学、そして今でもしっかりプレーをすることが出来ていると感謝しています。

未来に活きる基本の動作

横山 由芽 様

第46回全国
ミニバスケットボール大会優勝
横山 由芽 様

小学生の時、毎日毎日、パス、ドリブル、シュートの基本の動作を繰り返し練習し続けていました。細かいところまで正確に出来ていなければ注意されることもあり、基本の動作を正確にやることがそんなに大切なのか、と何度も思いました。でも、そこで嫌にならず継続することで、ひとつひとつの基本の動作が、大事な場面で自然に出来るようになりました。

私は身長も運動能力も決して高くはありませんが、中学校、高校とミニバスとは違うカテゴリーでも下級生の時から試合に出させてもらっています。

それは、ミニバスの時に教わった基本がしっかり身についているからだと思います。難しい技をたくさん身に付ければ試合に勝てるわけでもありません。大事な場面になればなるほど、基本を正しく身に付けた人と、身に付いていない人の差が出てきます。高いレベルに行けば行くほど基本がしっかり出来ている人が活躍をしています。

私はバスケットボールの大事な基本を小学生のときに佐能監督から教わり、身につけることが出来て本当に良かったと思っています。基本をしっかりと身に付け、将来試合に出て活躍できるプレーヤーになれるように、佐能監督の基本の動作がぎっしり詰め込まれているこのビデオを是非見てください。

とにかくバスケが大好き

上村 朋 様

第46回全国
ミニバスケットボール大会優勝
上村 朋 様

とにかくバスケが大好きで小さな頃から続けてきました。

パス、ドリブル、シュート、膝の角度やタイミング、全てにおいて徹底的に体に染みつくまで教えてもらいました。

そのため、攻めのパターンが増え、仲間のシュートを導くパス、ここぞの場面でのシュートを身につけることができました。

ミニバスで教えていただいた技術は中学、高校にいっても自信を持ってプレーできる宝物になりました。

※ 掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

画期的な練習メニュー

佐能監督は元々U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が大好きで、指導者になったばかりの頃は、市販の本や他のチームの練習メニューを研究していました。しかし、その紹介されている練習メニューがどこか物足りなかったり、指導内容に共感できなかったために、理想となるチームを見つけることができませんでした。

理想の練習メニューがあるはずだと、佐能監督は全国各地まで教えを請いにいきましたが、それでも見つけることはできませんでした。

ある時、「そうだ!それならば自分で練習メニューをつくってしまえばいい!」と思い、それから試行錯誤をしながら、練習メニューの開発を始めました。

もちろん、すぐに納得がいく練習メニューが開発できたのではありません。 何度も試行錯誤をして、シュートやディフェンスが上達する方法を模索していきました。

そして25年という長い年月をかけて、余計な内容をそぎおとし、上達のエッセンスだけを抽出していきました。

特にチームで大切になる、独自のディフェンスとシュートの練習方法を編み出していき、その研究の結果、完成したのが今回、公開する練習メニューなのです。

なぜ、全国制覇へ導いた練習メニューを公開するのか?

なぜ、佐能監督は全国制覇をした練習メニューを公開するのでしょうか。

もし公開しないで極秘にしていれば、少なくてもライバルチームが勝つヒントは少なくなります。

公開したら、この練習メニュー通りにするだけで、どのチームも全国強豪校になれる可能性があり、ライバルチームが増えてしまいます。そんな大切な超効率的な練習メニューを、どうして公開するのでしょうか。

佐能監督はずっと1つの思いを持ち続けています。それは「U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)業界に恩返しがしたい」「子どもたち・親御さん・指導者が、この練習メニューを知る事で喜んでもらえるなら、是非その力になりたい。」ということです。

その思いがある理由は、25年前に佐能監督がU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)指導を始めたばかりの新米指導者だった頃、佐能監督も周りのU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)の指導者の先輩方から、練習メニューや指導法などを教えてもらっていたからです。

だからこそ、その先輩方から教えてもらった練習メニューと、さらに自分で何年もかけて、何度も改良して生み出した練習メニューを今回公開することにしたのです。

また佐能監督は全国のチームに講習会として参加しますが、そこで指導者の方がこれまでの自分と同じように、 「この練習メニューでいいのだろうか。」 「間違った指導法をしていないだろうか。」 「子どもが上手くなっているだろうか。」 と自分の指導法に不安をもっていることがわかったからです。

その気持ちが手に取るようにわかるからこそ、今回は練習メニューの公開と、直接 監督 に質問できる特典もご用意ご用意しました。

さらに、このDVD教材では、短期間で上手くなる3つのポイントを収録してあります。

その内容とは…

シュート02

佐能監督のDVD教材で上達できる3つの理由

DVD教材に収録されている練習メニューの映像からは、以下のような内容が学べます。

1 DVDで紹介している練習メニューをそのまま実践するだけでOK

今回の教材は、全国制覇をした強豪校が普段実際にしている練習メニューを公開していますので、あなたはこれを見た通りに、そのまま実践するだけで全国制覇をしたチームと同じ練習をすることができます。

そして全国の強豪チームへの最短ルート進むことができます。もし、あなたがこれまでに「どんな練習をしたらいいかわからない」「子どもが上達するにはどうしたらいいのか」等、悩んでいるなら、きっとお役にたちます。

一般的に、技術が最短で上達するには「守・破・離」という順番があります。これはまず上手くいっている人の指導や真似をその通りやってみる。そして次は、それに自分のやり方を加えてみる。一流と言われる人は必ずこの道を通ります。

なぜならば、この「守・破・離」の順番だと1番結果が出やすいからです。だから、まずは「守」として、この佐能監督の全国制覇した練習メニューを実践して、上達の最短ルートを進んでください。

この練習メニューを実践することで、今までと同じ練習時間、あるいは今までよりも短い練習時間にもかかわらず、子どもたちのU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)の技術が上達します。

シュート03

2 「柿生レッズ&フィリーズ」の実演映像があるので、ポイントを理解したうえで、すぐに練習を再現できる。

この教材は佐能監督が「練習メニューとポイントを伝えて終わり」というものではありません。

実際に「柿生レッズ&フィリーズ」が練習をしている映像をお見せしますので、あなたの目で具体的な動きやポイントを確かめることができます。

だから、あなたの子どもたちの動きがDVDの動きと、少しでも違うことをしていると、すぐに気がついて正しく指導できます。

また映像では、選手の細かい動きやチームの雰囲気を感じることができます。このように言語化ができない部分も映像で確認することができるので、あなたの指導の参考になることは間違いありません。

ドリブル

3 鉄壁のディフェンスで守り、華麗なシュートを決める!佐能監督独自の技術論を公開

「柿生レッズ&フィリーズ」は鉄壁のディフェンスで守り、確実に決めるシュートで試合に勝ってきました。

なぜならば、「どうやったら子供たちが最短で上手くなるのか」「どうしたらチームが勝てるようになるのか」を考えると、その答えは『最小の失点で最大の得点を狙うこと』だったからです。だから、このDVDではディフェンスでしっかり守って、確実に決めるシュートを中心にした練習内容になっています。

もちろん、25年前から創意工夫を凝らした練習を実践してきた佐能監督ならではの「スタンス」、「状況判断力を伸ばす」、「1対1」など、プレーの基本となる基本技術も、この教材の中にしっかり詰まっています。

そのため、U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)のセンスがあるとは決していえない子どもや、体格に恵まれない子どもでも、自然にU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)の基本技術が上達しながら、ディフェンスやシュートが上手になります。

状況判断力を伸ばす

収録されている内容を一部紹介すると、

パサッ!パサッ!シュートが華麗に決まるポイント!シュートを打つときに最も重要な手首のスナップの使い方

華麗なシュートを決める、重要なポイントの1つは手首のスナップの使い方です。この滑らかなスナップをマスターして、華麗にシュートを決めて下さい。

紹介01

マンツーマンディフェンスで相手と向き合う極意

あなたも「ディフェンスで相手に付く感覚がわからない。」という悩みはありませんか。これを知れば、ディフェンスのイロハが全くわからず、棒立ちで立ち尽くしている子が、体の大きい子の下からボールを狙って奪い取るようになった方法をお伝えします。

紹介02

体の大きい相手から、何をどうやってもリバウンドが取れない時の対応策!

「体が大きい子どもがリバウンドでは有利と思っていませんか?」もちろん体の大きい子どもが有利ですが、この練習をするとリバウンドが超短期間で上達します。体の大きな子どもに負けないように是非この◯◯練習メニューを取り入れてください。驚愕するほどリバウンドを超短期間で上達させる裏技です。

紹介03

バックバックボードにすらシュートが届かなかった子供が、短期間で驚くほどシュートがドンドンと入るようになったトレーニング方法

低学年の子どもは、シュートがリングに届かないケースもありますが、それはシュートのコツを理解していないことが原因です。頭の中で◯◯と思うと、シュートが入るようになるでしょう。このトレーニング方法は目から鱗です。

紹介04

保護者がビデオカメラを片手に、何度も「なるほど・・」と思わず唸ってしまった子供の身体能力を引き出すコーチングスキルとは

子どもの身体能力を引き出すためには、子どもをプラスの状態にさせる必要があります。子どもたちにポジティブな感情をもたらす為に、佐能監督がいつも子どもに問いかける言葉をご紹介します。保護者の方は家庭でも使えるのでオススメです。

紹介05

1人で音を立てないで自宅でできるディフェンス上達練習法

ディフェンスは体育館だけでしか練習できないのではありません。音を立てないで自宅でできるディフェンスの練習方法をご紹介します。自宅での練習の成果を体育館でも発揮してください。

紹介06

お父さん・お母さんは必見!子供目線の指導ポイントをお伝えしますので、これでU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)を通じて親子の絆を深めてください(特に親子で一緒に練習したいと思っているご両親向けです)

子どもと一緒に練習していると、ついできないプレーや厳しい口調で子どもに接してしまいますよね。親の目線でなく、子ども目線の指導をすることで、親子で一生に楽しくプレーをすることができるようになります。これまでに2000人を指導してきた全国大会優勝の指導者が、その極意を伝授

紹介07

これを軽視する選手は絶対に成長しません!面白いほどシュートをサクサク決めるためのチェックポイントとNGポイントとは

シュートが上手にならない子どもは無意識でNGポイントをしていますので、動きをこのチェック項目に照らして、できていない箇所を改善するとシュートが飛躍的に上達します。そのチェックポイントとNGポイントを公開します。

紹介08

反射神経を本能レベルにまで高めて、相手のパスに獣のように反応してボールをカットするアプローチ術

相手のパス回しを素早くカットをするには、ディフェンスに入る前の姿勢が大切になります。この姿勢をとることで、直ぐに初めの1歩が出るようになり、プレーの質が劇的に向上します。

紹介09

パス回しで相手チームを翻弄して、コートを縦横無尽に支配する魔法のパステクニック

昔の子どもはパス練習をしなくても大丈夫でしたが、今の子どもたちはボールを投げる動作をしたことがない子どもが多いので、パスの投げ方を一から丁寧にお伝えします。この技術を土台にすると、コートを縦横無尽に支配するパスができるようになります。

紹介10

シュートフォームで悩む初心者へ!シュートの手先、ボールの持ち方、バックボードの狙う場所まで全くのゼロから正しいシュートフォームを解説します。

講習会で「正しいシュートフォームを教えて下さい。」とご質問をうけることが多いです。「正しいシュートフォームは意外と知られていないんだなぁ」というのが率直な感想です。シュート上達のコツは、正しいシュートフォームを繰り返すことですので、この動画で初心者の子どもでもわかるように詳しく丁寧にお伝えします。これであなたはいつまでもシュートフォームで悩むことはなくなります

紹介11

瞬きする間もないほど、相手との距離を一瞬でグッと縮めてボールを奪う高速ディフェンス術。(特に体幹の弱い小学生は足の裏を◯◯して下さい)

「相手に詰めろ!」との掛け声をよく聞きますが、実際に相手との距離はどのくらい縮めたらいいかご存知ですか。抽象的な言葉でなく、具体的な距離をお伝えしますので、これで相手にプレッシャーをかけて、面白いようにボールを奪ってください。

紹介12

ライバルに1対1で勝てる確率を上げる「チェンジオブペース」とは

1対1で相手に勝つ為に、「抜こう!」「頑張ろう!」と思ってしまいますが、それでは相手も負けないように必死になってきます。そこで、「チェンジオブペース」の極意をお伝えしますので、これで面白いように1対1で競り勝って下さい。

紹介13

「スペースを見つけて動いて!」と言われるけど、あなたはどう動いたらいいかわかりますか?空いているスペースにフラフラ動けばいいのではありません。

ここは大切なパートになりますので、ポイントをテロップでも表示するだけでなく、カメラをコート上に設置して、コート全体から、どのようにスペースに動いたらいいかをお伝えしました。大切なのは◯◯。この練習方法で、試合では相手と2対1の状況を多く作り出してチャンスを2倍に増やしてください

紹介14

ピポットの基本形7選を伝授

ピポットの基本形7選をお伝えしますので、これでトラベリングをして、チームメイトから冷たい白い眼で見られることがなくなります。

紹介15

このハンドリングでボールがまるで体の一部のように思い通りに動かせます。この新感覚を是非体感して下さい

ハンドリング練習は単体でするだけでなく、◯◯練習と一緒にすることで、子どもたちも喜びますし、楽しみながらボールハンドリングが上達します。是非この練習メニューを取り入れて下さい。今までのハンドリング練習を振返ると愕然とするかもしれません。

紹介16

ライバルから卑怯者呼ばわりされるほど、爆発的に得点力が上がるレイアップシュートの極意を公開。絶対にレイアップシュートは◯◯に当ててはいけません!

レイアップシュートは試合でも多く使うことがあります。レイアップシュートを確実に決めることで得点力は高まります。ここでは、試合で多く使うレイアップシュートの秘密を伝授します。是非レイアップシュートを得意プレーにしてください。

紹介17

1対1は相手との駆け引きが大切で、一瞬で身構えているディフェンスの気が抜けてしまう「騙し目フェイント」とは

この「騙し目フェイント」は無意識レベルで相手が反応してしまうフェイントです。無意識なのでつい相手ディフェンスはつられてしまいます。面白いように引っかかりますので、ゲーム感覚でこれをマスターして1対1を楽しんでください。

紹介18

指導歴25年の佐能先生が明かす、思わず「それ本当ですか!?」と聞き返したくなるほどのシュート成功率大幅UPのマル秘上達方法

シュート成功率を大幅にアップするためには、◯◯を目がけてシュートを打つと、簡単にシュートが入るという実感をもってもらえると思います。子どもたちがもっと前に知っておけば良かったと後悔しないように、いますぐ子どもたちにはこれを伝えてください。

紹介19

リバウンドの裏ワザを伝授!リバウンドでは足を広げて、お腹に◯◯をつけることがポイントです。これをマスターしてリバウンドを取りまくってください

リバウンドは何気なくジャンプしていませんか。リバウンドでは足を高く広げて、お腹に◯◯をつけることがポイントです。これでジャンプに安定感が増して、着地によるケガをすることもなくなります。もしあなたが何気なくジャンプしているなら、子どもがケガをしないように、これを試してみてください。

紹介20

「ディフェンスでどのように相手と向き合っていいかわからない・・・」マンツーマンディフェンスでは相手に◯◯をさせたら勝ちです。

試合で勝つためには失点を少なくすることが効果的な戦略です。しかし、ポイントをおさえてディフェンスの練習をしているチームは少ないのが現状です。ディフェンスのポイントをマスターして他チームとの差をつけて試合を有利にしてください

紹介21

「ワンハンドシュートのフォームは悪くないのに外れてしまう・・」小学6年生の女子でもできる、シュートがみるみるリングに吸い込まれていくワンハンドシュートの“本質的なスキル”とは

小学生の女子でもワンハンドシュートはできます。しかし、ワンハンドシュートに悩んでいる子どもにとっては、まずはどこから手をつけていいかもわからないと思います。そこでワンハンドシュートの極意をステップバイステップで丁寧にお伝えします。

紹介22

このハンドリング上達法で、しっかりとボールをキャッチできるようになり、スポンジに水が吸い込むように超短期間で上達してU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)を楽しんで下さい

U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が楽しくなるには、自分が上達している実感をもつことも大切ですよね。このハンドリング上達法では、直ぐにボールをキャッチできるようになるので、子どもに成長する喜びを与えてください。

紹介23

あなたは「ドリブルはボールを強く叩けばいい」と思っていませんか?重要なポイントはボールが跳ねる音です。どんな音がいいかというと、、、

ドリブルが上手な子どもは必ずと言っていいほど、ボールの力強い音が体育館に響き渡っています。骨の髄までボールが跳ねる音響を染み込ませて、力強いドリブルで相手を華麗に抜き去って下さい。映像で実際にどれくらいの音が出るくらいに、ボールを叩けばいいのかを実感してください。

紹介24

U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)の経験がほとんどない初心者ばかりのチームでも、楽しく実践できる練習メニューを伝授

初心者ばかりのチームはまずはこの練習に取りかかってください。逆に初心者の子どもが多いと、乾いたスポンジが水を吸い込むようにすぐに上達するので、楽しくできる練習できます。

紹介25

絶対に身につけたくない悪癖のワンハンドシュートNGパターン。DVDを見て、小学生のうちに正しいシュートフォームの強固な基盤を創り込んで下さい

小学生でマスターして欲しいことは、ジャンプシュートとレイアップシュートです。正しいフォームを小学生でつくっておけば、中学生や高校生になっても通用します。逆に無意識に悪癖がつくと、癖を直すのに余計な苦労をしてしまいます。無駄な苦労をしない為にも正しいシュートフォームをつくり込んで下さい。

紹介26

初心者は必見!パスの取り方やボールの持ち方を解説します。この練習メニューから始めて成長を直ぐに実感してください

今の子どもたちはボールを投げるといった基本動作ができていません。ボールの投げ方や持ち方を伝えますので、これでボールを自由に扱って、速攻などの速いパスをマスターしてください。

紹介27

あなたはシュート指導で、肘の高さ・リリースポイント・フォロースルーの形まで細かく言い過ぎないで、◯◯だけを意識すれば、シュートが入る確率は大幅アップします

子どもたちに肘の高さ・リリースポイント・フォロースルーの形まで細かく言い過ぎても、子どもたちは混乱してしまいます。まずはたった1つの◯◯を意識させるだけで、シュートが入る確率は大幅にアップします。ぜひこの秘訣を試してみて下さい。

紹介28

これはズルい!手からボールを離すリリースポイントの2つのコツを暴露。

シュートの方向を決めるのは、指先のリリースポイントの位置になります。具体的なリリースポイントの位置をカメラのアップでわかりやすく解説しています。指先をカメラでアップして撮影していますので、細かい動きまで手に取るようにわかります。

紹介29

など、全国制覇を達成した佐能監督が、強豪チームになるための練習メニューから指導法まで、すべて実演・解説しています。

コレさえあれば、練習メニューに関する"悩み"はすべて解消でき、子どもたちが短期間で上手になり、強豪チームが作れるようになるでしょう。

佐能監督の練習方法を学ぶことであなたが得られる結果をまとめます。

  • 1点を争う展開で、華麗なシュートを決めることができる
  • 子供がドンドン上達して、チームのレギュラーになれる
  • 今まで入らなかったシュートが入るようになり、成長が実感できる
  • 子供は楽しく練習できて、U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)をもっと好きになる
  • 中学校や高校でも通じるような、バスケットボールの基礎を身につけることができる
  • 楽しんでU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)をすることで、笑顔が増える

主に、このような結果が得ることが期待できます!

あなたが現在、より良い上達方法をお探しの場合や、シュートやディフェンスを今よりもレベルアップさせる練習方法・指導の仕方について知りたいのなら、ご満足いただけることを確信しています。

成果実証済みの練習メニューで、
短期間で全国大会でも通用するようになります。

特典をご用意しました。

佐能監督が、あなたの専属コーチになります。 今回180日間、完全無料でご提供します。

どのように練習すればよいのかは、DVDを見ていただければ全て分かりますが、 例えば「自分のチームでは子どもたちの技術が違っているけど大丈夫なのか」「今のチーム状況に練習方法が合っているのか」などの個人的なご質問もあるかと思います。

そこで丁寧に個別でサポートすることにより、より効果的に飛躍できる環境をあなたにご提供します!

サポート期間 : ご購入日から180日以内
サポート回数制限 : 無制限
サポートの連絡方法 : 購入後メールでご案内します。

佐能監督がこのDVDにかける想いとは?

保護者や指導者の方からは、特にシュートとディフェンスについてのご質問やお悩みが多いです。

保護者や指導者の方は、子どもたちに教えていても、「このシュート練習で子どもは上手くなるのだろうか。」「このディフェンスの付き方で合っているのか」というご心配があります。

もし子どもに間違った指導をすると、子どもたちはU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が上手にならなくて、あなたは子どもから成長する喜びを奪ってしまうかもしれません。

子どもが成長する喜びを知り、正しい方法で取り組めば結果が出る考え方を身につける必要があります。

今回の教材は、「柿生レッズ&フィリーズ」が実際にしている練習メニューで、これまでの25年間の集大成であり、試行錯誤を積み重ねて、最新の知識を加えた練習メニューになっています。

このDVDでU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)練習メニューにお悩みの小学生、親御さん、指導者たちのお役にたてると確信しています。

状況判断力を伸ばす練習

全国制覇を実現した練習メニューにいくら投資しますか。

私たちは、佐能監督のDVD教材の価格を17,000円(税抜)でご提供させて頂くことにしました。

正直にお伝えすると、この価格は、私たちにとって予想外の出来事でした。

なぜならば、佐能監督は、これまでに25年間の年月をかけて、この練習メニューを開発してきたからです。もちろん市販のU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)上達本の購入や講習会に参加したりして多額なお金を費やしてきました。これまでに投資した金額は、販売価格よりも大きく上回っていることは間違いありません。そのノウハウを余すことなく全て、このプログラムに集約させているのです。

また、あなたはDVDではなく、実際に教室で学ぼうとした場合は、準備が必要になります。荷物を揃えなくてはいけませんし、教室まで移動時間がかかります。 急に体調不良で教室を休まなくてはいけないかもしれません。
しかも月会費の場合は、レッスン費はかえってきません。
つまり教室に通う場合は、DVDと比較すると意外と無駄な時間が多いのです。

だから、佐能監督は25年間の上達のエッセンスを150分に凝縮したDVDにして、皆さんにお届けすることにしました。

理由は、佐能監督は、「大好きなU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)業界に恩返しをしたい。」「U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が大好きな子供達に上手になって、成長する喜びを感じて欲しい」という気持ちと、この練習メニューを世に広く伝えていきたいという想いから、私たちは断腸の思いで決断いたしました。

このDVD教材は、シュート・ディフェンスを中心とした練習メニューについての内容で、 本当に目からウロコの内容が満載です。

もちろん、内容に一切の妥協はありません。

既に、豊富な指導実績をお持ちで、指導に自信がある監督や親御さんがご覧になっても、目からウロコの内容であると確信しています。

保証をご用意しました

このメニューは、実践すれば結果が出る実績とデータがあります。
ですから、株式会社トレンドアクアは、あなたに自信を持って商品提供します!

もし、メニューを半年以内に 90日以上実践したにも関わらず、
効果が全く現れなかった場合、 ご購入金額・全額をお返しすることを約束します。返金は下記の3条件を満たした方になります。

1.購入日から90日~180日以内に連絡をいただいた方

2.期間内にメールサポートを5回以上利用した方

3.過去弊社の商品の返金特典を利用したことのない方

※返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、返品確認後、お支払いいただいた費用から、返金手数料(756円)を差し引いた金額を10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせていただくことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

教材の品質は3つの安心

佐能監督の「U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)上達革命」は、小学生とその親御様、指導者のために
教材内容に徹底的にこだわって制作しています。


このDVDでは、講師、プロのカメラマン、スポーツ教則動画のプロ会社の弊社スタッフが動きやポイントが一番伝わりやすいように撮影しています。
上達のポイントが伝わりやすいように、動作の細部にまでこだわっているので、視聴すると自然に頭に内容が入ります。
さらには上達のポイントをテロップで表示していますので、ポイントを見落とすことがなく、スキルアップの本質を知る事ができます。


高画質の映像で、動きやポイントを学ぶことができます。
具体的には練習内容によっては、手元の映像がアップで確認でき、手の動かし方も分かりやすいですし、逆にコート上での子どもたちのポジションが確認できるように、コート全体を撮影しています。


高画質のDVDをご用意していますが、万が一不備があって見られない。ご自宅にある機材ではDVDが確認できない場合もご安心ください。 その時は弊社までご連絡頂ければ、すぐに視聴可能なDVDと交換の手続きを致します。安心してご利用いただけます。

「あの練習のおかげで、成長しました」

この DVD の教材をご利用いただき、そのまま練習メニューを実践して頂ければ子どもたちとチームはきっと成長します。

そしてイメージしてください。将来、あなたの子どもが大人になった時に「小学生の頃、お父さん・お母さんと一緒にバスケットボールの練習を頑張った経験があったから、今の人生がうまくいっています」という言葉を子どもにかけられた時あなたはどんな気持ちがするでしょうか。

もしあなたが指導者ならば、数年後に近所ですれ違った教え子たちに会った時に「先生とのU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)の練習があったからこそ、今の私があります」って言われた時にあなたはどんな気持ちがしますか。

是非そんな暖かい思いを感じるために、そして子供たちにそんな思いを感じてもらうために是非正しい指導方法、この効率的な練習メニューを子どもたちに伝えていってください。

商品説明

価格17,000円(税込:18,700円)

※別途送料540円
※180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。
DVD2枚組 配送版 収録時間
Disc1:75min , Disc2:74min

ここをクリックして今すぐ申し込む

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

03-6869-5568(問い合わせ専用、平日:9時から18時受付)

【株式会社トレンドアクア スポーツDVD事業部】

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
そのため、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意ください。

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

※180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。

<発送について>

発送について

  • 注文確定日の翌営業日に発送します。(日曜、祝日および年末年始を除く)
  • 申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
    その場合は順次発送します。
  • 配送会社はクロネコヤマトDM便です。郵便ポストへの直接投函となります。
  • 配送方法および配達日時の指定はできません。あしからずご了承くださいませ。
  • DM便での発送ですので、注文確定日から到着までは、2から4日かかります。
    ご理解の程、よろしくお願いします。

「よくあるご質問」にお答えします。

うちの子どもはU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)を始めたばかりなのですが、まだ早すぎる内容でしょうか。
いいえ。この練習メニューは全国大会優勝チームの練習内容ですが、そもそも「柿生レッズ&フィリーズ」も近所の子どもたちが集まっています。しかも初心者はまだ癖がないので、なおさら正しい練習メニューで、正確な動作を身につけることをオススメします。
うちのチームはいつも負けてばかりです。それでも効果がある内容でしょうか。
はい。この練習メニューは超効率的に短期間で上達するための内容になっています。練習のポイントもわかりやすく字幕表示されています。また指導者の方は今の練習内容が不安でしたら特典メールでご質問ください。あなたに合った指導法や練習内容をお伝えします。
孫はU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が好きで毎日練習しているので、DVDをプレゼントしたいのですが、プレゼントはできますか?
はい。プレゼントはできます。親御さんがプレゼント用としてDVDを購入することも多いです。
領収書はできますか?
領収書が必要な場合は、購入後にお問合せ下さい。入金が確認できしだい対応します。

最後に、佐能監督からあなたへのメッセージをご覧ください。

今回、全国大会優勝校「柿生レッズ&フィリーズ」で実際に行っている「シュート&ディフェンスを中心にした練習メニュー」をDVDでお伝えさせていただくこととなりました。

練習で大事なのは、指導者がU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)についてよく勉強し、情熱をもって伝えることです。
あなたが「本気でU-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が上手になってほしい!」という気持ちは子どもたちに伝わります。

そのためにも、このDVDで紹介されている練習メニューをコツコツやっていってください。U-12バスケットボール(ミニバスケットボール)が劇的に上手になります。ぜひ、いい結果を出してください。

商品説明

価格17,000円(税込:18,700円)

※別途送料540円
※180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。
DVD2枚組 配送版 収録時間
Disc1:75min , Disc2:74min

ここをクリックして今すぐ申し込む

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

03-6869-5568(平日:9時から18時受付)

【株式会社トレンドアクア スポーツDVD事業部】

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
そのため、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意ください。

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

※180日間の返金保証付き。内容に満足しなければ、返金いたします。

<発送について>

発送について

  • 注文確定日の翌営業日に発送します。(日曜、祝日および年末年始を除く)
  • 申し込み集中により、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
    その場合は順次発送します。
  • 配送会社はクロネコヤマトDM便です。郵便ポストへの直接投函となります。
  • 配送方法および配達日時の指定はできません。あしからずご了承くださいませ。
  • DM便での発送ですので、注文確定日から到着までは、2から4日かかります。
    ご理解の程、よろしくお願いします。