まずは、こちらの動画をご覧ください。

上の画像をクリックで再生します。
ダウンロードを軽くする為に画像の質を落としています。
本編は高画質DVDです。

以下の悩みは、ドリブルで悩む人からよく聞く声です。

  • スピードが無い
  • ボールハンドリングが下手
  • ボールを強くつけない
  • ドリブルのパターンが少ない
  • DFの体勢を崩せない
  • 抜けなかった後の対応が苦手

等々…悩みや疑問は様々なものがあります。

試合でDFをあっさり抜いてドリブルする姿を思い浮かべると気持ち良いですよね。
でも、ドリブルの場合、独自の勘や最初に教わった方法で
勝敗を分けてしまう特徴があります。

更に、体格や運動神経で差がつくこともあります。
自分より大きい、スピードがある人などは、上を見るとキリがありません。
しかし、安心してください。

他の技術と比べてドリブルは、生まれ持った才能や能力がなくても、
細かい改善方法を知ることで苦手から得意になれるのです。

指導者のプロフィール

堀 英樹

湘南工科大学付属高校在学中より国体選手として活躍、
その後関東学院大学で関東学生リーグ2部アシスト王を獲得。

大学卒業後当時JBL2部の丸紅トレーダーズ入部、JBL1部昇格に貢献し平成8年にはオールスターにも出場。その後ジャパンエナジー、ボッシュで競技を続け平成13年にはJBL3ポイントランキング3位に輝く。

その後指導者として神奈川県の各高校や同国体チームを指揮、平成20年から母校である関東学院大学を率い当時3部だったチームを2部に引き上げ、大学創立初のインカレ4位、オールジャパン16位にまで導き、現在へ至る。

DFを抜けるドリブルとは?

多くの人はドリブルを手のテクニックだと思っています。
手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違いです。

ボールハンドリングと同じように、ドリブルは体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動です
手先だけを鍛えてもドリブルは上達しません。

体幹や足腰の強さ、バランス感覚や重心移動などを含めた敏捷性が、
ドリブル力の向上に不可欠です。

  • ・ボールを強くつく
  • ・つま先をやや開いて腰を落とす
  • ・ディフェンスと近接するときはオフアームでガードする
  • ・上半身を曲げない
  • ・ヘッドアップして広い視野を確保している
  • ・腕全体を柔らかく使う

これらを身につけることで、DFを抜けるドリブルに近づいていきます。

ドリブルが上手くなるメリット

ドリブルが上手くなるとパスミスが減ります。

正確にはカットされる状況でパスをしなくなります。
パスしか狙っていない、狙えないからカットされるのです。

シュートができない、パスができないならドリブルすれば良いのです。

良い位置でシュートをするか、そういう位置にいる味方にパスできればそれが最高ですが、
そうでない時、良い位置でシュートできる状態に持っていくドリブルができれば非常に有利です。

味方が良い位置に行くまでボールを保持できれば最高です。

そこまでできなくても最低限ボールを保持できればまだチャンスはあります。

例えシューターでも、パスで崩す戦術を採用しているチームでも、
ビックマンでもドリブルは必要です。

更にドリブルがうまくなるとシュート精度も上がります。
ボールコントロールの技術が上がるからです。

このようにドリブルが上手くなると個人的にも大きく幅が広がります。
ドリブルが上手くなる効率的な方法を本プログラムでは紹介します。

ドリブルで最も大切なこととは?

プロフィールで、堀 英樹の実績をご紹介しました。
ドリブルを教えているプログラムは他にもあります。

ですが、
DFを抜けるドリブル練習法に集中して取り組んでいる
プログラムは他にはありません。

実績がある人ほど、教え方も上手いとは限りません。
スポーツ界の歴代の監督を思い浮かべても、
選手の時は超一流ではなかったにも関わらず、
監督としては素晴らしい成績を収めている指導者はたくさんいます。

選手としての能力と、指導者として一人一人の潜在能力を
上げられる能力は違うということです。

堀 英樹は、研究を重ねて最も大事なことに気づいたのです。
「とくに“選手目線”で教えられるかが大切」
難しい言葉で厳しく指導しても、選手は理解できず結果がついてきません。

むしろ苦手になってしまう可能性もあります。

では、具体的にどのようなトレーニングが効果的なのでしょうか?

バスケットボール・ドリブル上達革命

このプログラムの一部をご紹介すると・・・

低いドリブルで相手ディフェンスを一気に抜ききる、目から鱗の練習法とは?

スライドステップでのスラロームトレーニングをご紹介しましょう。身体バランスをしっかり維持して、上下動を大きくしながらも、低いドリブルを打つこのトレーニングはとても効果的です。

ドリブルでのボールコントロールが下手な選手が見落としている重要ポイントとは?

バスケットだけでなく全てのスポーツには、円運動そして遠心力の働きを活用することが上達には不可欠です。野球、ソフトのバッティング、サッカー選手のキックがあげられますね。バスケットで最も重要なテクニック、ドリブルでも、円運動での「軸」を意識したトレーニングの重要性が第一に上げられます。

ハンドリングの上手さのバロメーター、「ボール回し」上達のためのポイントとは?

体の中心に軸を生む必要があります。ボールを回す練習はそのためです。肘を伸ばすことがまず重要で、〇〇をしっかり返して行うことが重要です。ただ、漫然と速さだけを競うのでは意味がありません。ボールハンドリングの基礎ですので、丁寧に練習をしましょう。しかし重要なのは「ゆっくりやらない」ことです。その理由をお話ししましょう。レベルが上がった時に差が出ます。

ドリブルの上達が遅い子供は知らない、ドリブルで攻撃する時のボールへの意識とは?

ハンドリングとは異なった意識を持たせてください。ボールに対しての中心軸の意識の仕方がポイントなのですが、子供には少々理解しにくい点かもしれません。動画によって、どのような意識をすることがドリブル上達に効果的か?理解できるでしょう。

バスケ経験は短いのに”ボール扱いの達人”と呼ばれる選手がコッソリやっている練習とは?

手とボールの接地時間の長さが第一の重要点です。いくつかのポイントを解説しましょう。長く練習しているのに、ドリブルのコントロールが苦手な選手には、いくつかの共通点があります。DVDで達人の秘密をお見せしましょう。

攻撃的なクロスオーバードリブルで、相手ディフェンスを振り回すコツとは?

クロスオーバードリブルは、いかに相手を左右に揺さぶるか、で決まります。ディフェンスが反応したタイミングを逃さず方向チェンジする秘訣を教えましょう。出来るだけ「直線的」に前進する必要があります。DVDで詳しくお見せしましょう。

相手ディフェンスを翻弄する効果抜群、ドリブルでの切り返しを短期間で身につけるには?

1カウント、2カウント、そして1∔1カウントで行うフロントターンの練習方法をお見せしましょう。ドリブルを膝の下を通していかにして相手を揺さぶるか?そのコツを伝授しましょう。

ディフェンスからのプレッシャーを振り切るのが抜群にうまい選手が意識して実践していることとは?

試合での多くのシーンで活かせるテクニックです。ディフェンスにプレッシャーを与えられた時に対応できる技術をしっかり身につけましょう。自分の前にスペースを作りプレーの為の空間を確保できるか否か、で決まります。ボールスイングのいくつかのパターン練習を紹介しましょう。

ドリブルを切り返すための、身体操作で最も重要なこととは?

前傾姿勢を取ることが基本です。それも最初からその姿勢をとることが、高度なドリブルを身につけるための基本です。そして、ドリブルを切り返すためには、〇〇をすることで、相手との間に「空間」を生み出すこと。そこがツボです。

初心者に必須、バスケットボールのドリブルに必要な上半身訓練法とは?

肘を固定してボールに圧力を加えた「ワイパー」と呼ぶトレーニングをお見せしましょう。ハンドリングの技術をよりレベルアップさせるために不可欠なトレーニングです。

強烈なディフェンスのプレッシャーに負けないドリブルテクニック習得の最短の道とは?

バスケットのドリブル時の動きの要素の一つに動きの調和の意識があります。言い換えれば「リズム」です。このポイントを押さえることにより、ディフェンスとの”ズレ”を作り出すことが出来るのです。相手ディフェンスの圧迫を減少させるには?言葉では難解です。動画で解説しましょう。

いつも決まって相手ディフェンスに動きを止められてしまう選手と突破できる選手の違いとは?

ドリブルでの運動の要素には重要なポイントが3つありますが、向きの変化、即ち「方向チェンジ」が重要です。いかに動きの方向性を変えて、ボールをスムーズに前に進めるか?バスケット選手なら全ての選手が考えるポイントですよね?ご安心ください。このDVDがその答えを持っています。

足が速くないのにスピーディーなドリブル。そんな武器を持つ選手の秘密とは?

ドリブルスピードに変化をつける独特のスキルがあるのです。このスキルは武器になります。本来持っている走力・スピードを、相手ディフェンスに、より早く感じさせたり、見せたりすることが出来るのです。足の速さに自信がない選手でも、その遅さをカバーして余りあるクイックな動きのコツとその習得方法をDVDで紹介しましょう。

利き手ではない手でのドリブルが、大の苦手な選手へのお勧めトレーニングとは?

利き手ではないほうの手で、大きくドリブルを打つ練習からまずはやってみてください。オーバードリブルをお見せしましょう。利き手との感覚を縮め、筋力も鍛えられる跳び箱を使った方法を実践してみてください。

相手に完全に動きを読まれてしまうドリブル下手くそが、驚くほど上達した方法とは?

ドリブルの個々の細かなテクニックとテクニック、そして様々な動きと動きを組み合わせることが、最も効果的に上達する方法です。ディフェンスに読まれた時に、瞬時に対応するためのトレーニングを教えましょう。

ボールを保持できない下手くそな選手が、怠っているドリブルの基礎的な考えとは?

ボールのコントロールをするために前提となるスキルが欠けているのです。まず、ボールを保持する選手が肝に銘じなくてはならない3つの考えを教えましょう。ディフェンスに対して〇〇するいくつかの技術、それらすべてを完璧に理解し、こなす必要があります。

攻撃力抜群、バックビハインド・ドリブルを短期間にマスターするには?

積極的なディフェンスが取りに来た瞬間に後ろに通す、このテクニックは見ていてもカッコイイと思います。試合で華麗に決めて勝利に貢献できるこのドリブルテクニックは是非チャレンジしてください。

相手を抜くタイミングをつかむのが下手な選手、上手い選手の違いとは?

スライドステップでの基礎的な動きの練習がまず前提となります。大事なのはどんなビジョンでドリブルしているか、コート全体を見ているか、抜くタイミングを練習の段階から意識することが試合でも活きる力となります。

バウンドに安定が無く、思い通りの方向にドリブルで進めない選手の欠点修正法とは?

ボールの〇〇をしっかりと意識した基礎練習が必要です。ドリブルが不安定な選手にはまずお勧めしたい簡単な練習があります。ボール止めです。ボールのバウンドと手を同時に合わせるやり方、さらにバラバラに行うやり方をお見せします。

効果的なフェイクが全く出来ない選手に共通する悪い癖とは?

ムーブすなわち動きについての柔軟性を身につける必要があります。しかしながら、言葉では簡単でも実際には難しいですよね?DVDでは動きを何度も見て理解し易いよう解説を施しました。動きの柔軟性で得られる、円滑な動き出しこそ、効果的なフェイクの命です。

やられると本当に悔しい・・・ディフェンスのスティールを防ぐドリブルテクニックとは?

スティールに対して後ろを通して行うバックビハインドをマスターしましょう。ボールをキープするための基礎テクニックをさらに発展させて身につけてください。スティールされることは試合でもチャンスが一転ピンチになるリスク大です。必ず全員が習得しましょう。

エース級プレーヤーがひた隠しにする、ディフェンスに動きを読まれた時のテクニックとは?

ロールターンを行った時に、ボールを片手で扱うことのメリットを教えましょう。手首が返っていることでボールを自分の身体の方向に戻すことができます。手を変えてロールターンをした場合は、あるデメリットがあります。DVDで理解できるように解説しましょう。

ドリブルの力の抜きどころを心得ている選手が試合で活躍できるワケとは?

ドリブルをする時の動きの要素の中で、意外と軽視されがちなのがこの「動きの強弱」です。力の出しどころ同様、いかに力の抜き方を身につけられるかによって、多様なドリブルで相手を翻弄するテクニックが身につきます。

ディフェンスのきついプレッシャーに負けずにボールをキープできるドリブルとは?

ディフェンスのプレッシャーがきつく苦し紛れのミスパスばかり出す選手がいます。視野が狭くなってしまうのが最大の原因です。確実にドリブルをさばきながらも、周りを見る視野の広さを身につける方法をこのDVD全編の実践で身につけましょう。

バスケット初心者でも、最短でドリブルを経験者レベルに育成する練習とは?

レッグスルーやレッグ&ロールのようなトレーニングがありますが、一見華麗に見えてやりたがるテクニックも基礎トレーニングが出来てからの話です。跳び箱を使ったハンドリングメニューをまずはしっかり実践させることをお勧めします。ドリブル以前にボールを頭の上、腰回りを回しながら跳び越えていく基礎練習をやりましょう。

ボールの動きに機動的に身体の動きを合わせて、相手を抜ききるドリブルとは?

多くのドリブルトレーニングを通じて、相手を抜ききるドリブルを教えましょう。基礎トレーニングとしてはバランスを絶対に崩さずに強く打てるドリブルには、跳び箱を使ったユニークなトレーニングを選手にやらせています。

ドリブルでの身体の動きに、ボールを合わせるスキルを身につける最適なトレーニングとは?

斜めにステップを踏みながら、身体にボールを合わせるトレーニングは様々なものがありますが、お勧めしたい練習は、跳び箱を使った練習方法です。DVDで詳しくお見せしましょう。

指導者が悩む、ボールハンドリングの指導に採用できる多様な練習方法とは?

ボールハンドリングのメニューは、出来るだけ多くの内容を網羅しました。一見似通った内容に見えても、その目的を理解して、肘、手首、目線そして姿勢に十分意識を向けて反復トレーニングしてください。

案外苦手な選手が多い、ハンドリング&ドリブルスキルに直結する「リズム」の体得方法とは?

色々な用具を使ったステップ練習がありますが、まずは跳び箱とボールを使いながらジャンプしていく練習が一押しです。下半身の上下動に引っ張られることなくリズム感覚を養うことができます。ドリブルの上達が早まります。

相手が対応できないフェイクのテクニック、インサイドアウトの極意とは?

インサイドアウトドリブルですが、右手と左足の動きに重要な注意点があります。DVDの実践映像をしっかり見て練習を繰り返し行ってください。相手はついてこれません。パターンは2つありますが、両方紹介しましょう。

レベルが上級になればなるほど、大きな差を生んでしまう、ドリブルに必要な体幹強化とは?

ドリブルに最も重要な要素の一つに体幹の強さがあげられます。腿あげトレーニングの中で是非やってもらいたいメニューをDVDで紹介します。パターンは数種類あり、バリエーションを織り込むことをお勧めします。

フットワーク強化と同時に、スピーディなドリブルを一石二鳥で効果的に習得する実用性十分な練習とは?

両手のスラローム、片手でのスラロームを実践してください。手首をしっかり返しながらやらなければなりません。どんどんスピードアップしていき、試合で十二分に活躍できる練習を積んでください。

ディフェンスにボールを奪われてばかりの選手に習得させたいロールターンとは?

相手がボールを取りに来た時に足を入れて1カウントでロールする方法を紹介しましょう。ロールターン自体は3つのパターン、考え方があります。

強いチームは誰もが得意!正面に対したディフェンスを抜ききる、方向転換の極意とは?

1カウントで方向チェンジが苦手な選手にやらせている練習方法をDVDで教えましょう。コースに入ってきたときに、いかに巧みな方向チェンジができるかで、チャンスを呼び込む回数が決まります。

経験が浅い指導者が選手にドリブルを教える時に理解させるべき3つのポイントとは?

指先を主に使用する「つく」ドリブル、指の腹または手のひらを使用する「かかえる」ドリブル 指の腹・手のひらを使用する「面を回す」ドリブルなど、指導者が理解していないと選手はわかりません。 

今ご紹介させていただいたことは、
選手が手に入れる上達法の一部にすぎません。

是非、今回の選手の目線で徹底解説している「バスケットボール・ドリブル上達革命」を手に入れて、

  • • 実戦の1対1で抜くコツ
  • • ハンドリングテクニックの上達
  • • バランス感覚や体重移動のコツ

を体で感じられれば、ドリブルがもっと楽しくなります。
そして、

  • • ドリブルでDFを突破!
  • • プレッシャーに負けないドリブル力!

という理想を実現しましょう。

そうすれば、もっとドリブルが好きになり、
DFを抜けるようになった自分に自信が持てます。

自分に自信を持てるということは、バスケット選手としても一人の人としても
成長できるでしょう。

あなたなら、このプログラムにいくらの値段をつけますか?

このプログラムは、選手目線にたち、選手が悩むであろう壁に着目して、
DFを抜くドリブルにこだわったプログラムです。

今まで、ドリブルの練習を何度も反復して練習し、「もう、バスケ辞めたい!」と、
そこまで思った方も多いと思います。

怒鳴り散らして練習するのではなく、 効率よく「DFを抜くドリブル上達法」に的を絞っているので、考え方がシンプルです。

このシンプルさこそが、理屈がわからない選手でもちゃんと理解し、正しいドリブルを模倣しやすくなるポイントです。

このプログラムほど、“選手目線”でDFを抜くドリブル上達の壁になるポイントを研究して指導している物はありません。

体が小さい、力が弱いジュニア選手でも上達します!
ただ、なんとなく練習に通っていたお子さまの顔つきが変わります!
部活で伸び悩んでいる人に役立ちます!

とにかく、バスケが好きなのにドリブルが下手と、
悩み続けてほしくないという強い思いをプログラムの中に詰め込みました。
DVDは合計2枚です。

このDVDは特別価格14,000円でお渡しできるようになりました。

販売価格14,000円(消費税込:15,120円)
※別途送料が540円かかります。
2枚組DVD 収録時間:90分

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。
お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
・営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。

<発送について>

・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトメール便 (郵便ポスト投函)です。
・到着まで3日~7日かかります。あらかじめご了承ください。

DVDの中身を少し紹介します。

DVD1 円運動を意識したドリブル理論と基本トレーニング

解説

・スポーツと円運動
・ハンドリングとドリブルの原理
・ドリブルの3つの方法
・ドリブル姿勢
・ドリブル時の動きの要素
・ボール保持者の3つの考え

その場でできるドリブル&ハンドリングトレーニング

・ボールの輪郭のイメージ作り
・ボール回し (片手ボール1周)
・ボール回し (片手支え・片手ボール1周)
・ボール止め (バウンドと同時)
・ボール止め (バウンドとバラバラ)
・振り子ハンドリング(横)
・振り子ハンドリング(前)
・振り子ハンドリング(後ろ)
・ボールスラップ (ボールを叩く)
・ボールスラップ (ボールで叩く)
・すり合わせ
・1ドリブルキャッチ
・1ドリブル1パス
・1ドリブル3パス
・ボディムーブ(同時)
・ボディムーブ(逆)
・ボディムーブ(フロアタッチ)
・ボディムーブ(1クッション)
・1ドリブル2ステップ(横)
・1ドリブル2ステップ(縦)
・1ドリブル3ステップ
・ダブルドリブル
・サイドキックドリブル(片手)
・サイドキックドリブル(両手)
・逆シングルドリブル(ノーマル)
・逆シングルドリブル(3チェンジ)
・ドリブル(つく)
・ドリブル(抱え込む)
・ドリブル(面を回す)
・8の字(横)
・8の字(縦)
・8の字(膝立て・ノーマル)
・8の字(膝立て・バリエーション)
・ホッピング(1カウント)
・ホッピング(2カウント)
・ボールスイング(足とボールが同時・下)
・ボールスイング(足とボールが同時・上)
・ボールスイング(足が先でボールが後・下)
・ボールスイング(足が先でボールが後・上)
・オープンチェンジ
・クロスチェンジ
・バックチェンジ(ノーマル)
・バックチェンジ(バットキック)
・バックチェンジ(ターン)
・バックチェンジ(連続)
・バックチェンジ&レッグスルー
・レッグアップ(前々)
・レッグアップ(前後ろ)
・レッグアップ(後ろ後ろ)
・ワイパー(上)
・ワイパー(下)

DVD2 実戦的ドリブル&ハンドリングテクニック

動きの中でのドリブル&ハンドリングトレーニング

◎ウォーキング
・1ドリブル前通し
・1ドリブル後ろ通し
・1ドリブル前通し1ドリブル後ろ通し(ノーマル)
・1ドリブル前通し1ドリブル後ろ通し(逆シングル)
・ボール転がし(交互)
・ボール転がし(片足)
・レッグスルー(交互)
・レッグスルー(片足)
・バランスドリブル
・右ビハインドフロントターン
・左ビハインドフロントターン
・右フロントフロントターン
・左フロントフロントターン
・レッグ&ロール(フロント)
・レッグ&ロール(バック)
・レッグ&ロール(フロント+前通し)
・レッグ&ロール(バック+後ろ通し)
◎ドリブルストップ
・2ドリブルストップ+ハンドリング(両足1カウント)
・2ドリブルストップ+ハンドリング(2カウント)
・2ドリブルストップ+ハンドリング(片足1カウント)

練習用具を使ったドリブル&ハンドリングトレーニング

◎跳び箱
・ハンドリング(頭)
・ハンドリング(胴回し)
・ハンドリング(跳び越えて胴回し)
・ハンドリング(跳び越えて片手持ち)
・ドリブル
・ステップアップ(縦)
・ステップアップ(斜め)
・オーバードリブル
・腿上げ(ボール上)
・腿上げ(ハンドリング)
・腿上げ(ドリブル)
◎コーン
・スラローム(両手)
・スラローム(片手)
・スラローム(身体入れ)
・スラローム(スライドステップ)
・スライドステップ

実戦で使うドリブル&ハンドリングトレーニング

◎実戦で使うドリブル練習
・フロントターン(1カウント)
・フロントターン(2カウント)
・フロントターン(1+1カウント)
・フロントターン(1+2カウント)
・クロスオーバー
・インサイドアウト
・インサイドアウトクロスオーバー
・ロールターン
・リバースロールターン
・レッグスルー(1カウント&2カウント)
・バックビハインド
・プッシュバック
・バッキングダウン
・クロスムーブ
◎カップリングドリブル
・バックビハインド+フロントチェンジ
・バックビハインド+レッグスルー
・フロントチェンジ+ロールターン
・レッグスルー+フロントターン
・レッグスルー+ロールターン
◎コートビジョンドリブル
・ストレート
・スライドステップ
レート+スライドステップ
◎1対1
・フリーズムーブ
・フリーズムーブ+ステップバック
・レッグスルー+フリーズムーブ
・レッグスルー+フリーズムーブ+ステップバック

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。
お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
・営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。

<発送について>

・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトメール便 (郵便ポスト投函)です。
・到着まで3日~7日かかります。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

本当に上達しますか?
このプログラムは、選手そしてチームの目線に合わせた内容です。
継続して実践することで、動作の意味を理解し体にしみついてきます。内容も理解しやすいようにできていますので、なぜ次の動作のためにこの動作がいるのか?ということを理解しながら取り組んでみてください。スキルアップをきっと感じるでしょう。
一人だけで練習できますか
はい。このプログラムは、バスケットに必要なドリブルとボールハンドリングを中心にした練習をメインにしています。チームでの全体練習の中だけでなく、一人だけでの個人練習に活かしていただけます。
社会人のバスケットボール選手ですが大丈夫ですか?
はい、年齢は関係ありません。小中高生から社会人バスケット愛好会のメンバーまで全てのバスケットボールの選手に解説しました。
体が小さくて、それほど運動神経が良くなくても大丈夫ですか…?
このプログラムは、選手一人一人の潜在能力が出せるようにプログラム化されています。 小さくても、運動神経に自信がなくても、誰でも取り組みやすくなっていますので、安心してください。
ばら売りはしていますか?
体系的に学んで結果を出していただきたいので、ばら売りはしていません。
DVD2セット全編を見てもらうことで、成果が出るようにプログラムしていますのでご安心ください。
男子大学生バスケットクラブの選手です。多彩なドリブルテクニックを試合でもくり出す上級レベルです。簡単過ぎませんか?
小・中・高校生のドリブルとボールハンドリングをメインにしており、高度なドリブルテクニックのためのメニューは含んでいませんので、少々簡単に感じるかもしれません。しかし、
選手として大学、プロで活躍され、コーチとして高校、大学や国体チームなどの指導でも実績ある先生ですので、トップレベルを目指すプレーヤーにとっても土台となる基礎力再確認として大いに役立つ内容となっております。
ドリブルからパスへの高度な連携プレーを学べますか?
申し訳ありません。このプログラムは、あくまでもバスケットに必要なドリブルとボールハンドリングの個人テクニックをテーマにまとめ上げました。ただし、チームのメンバー全員が、このプログラムの内容を同レベルで習得することが、試合に勝つチームの連係プレーにとって大きな武器になることは間違いありません。きっとお役に立てると思います。
返品できますか?
誠に申し訳ございません。当DVDには、返品・返金規定の適用はございません。DVDの初期不良での再生不能などはこの限りではございません。新しいものと交換いたします。
DVDの練習方法などについて監修者に質問できますか?
誠に申し訳ございません。当DVDには監修の先生への質問特典はございません。 しかし、実際に指導現場で解決してきた多くの悩み&疑問点を十二分に勘案し、学ぶ選手がご自身で解決出来るよう、細かく解説されたものですのでご安心ください。

販売価格14,000円(消費税込:15,120円)
※別途送料が540円かかります。
2枚組DVD 収録時間:90分

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。
お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
・営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。

<発送について>

・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトメール便 (郵便ポスト投函)です。
・到着まで3日~7日かかります。あらかじめご了承ください。

(株)トレンドアクアより最後に・・・・

ドリブルが上手ければ選択肢は増える!

これは、バスケットボールをしている人なら誰もが納得するのではないでしょうか。

闇雲に練習するのではなく、明確な目的のある練習をすることで、ケガをすることなく、短期間で悩みを解決できます。
堀 英樹先生の指導を受けられた方々や親御さんからは、口をそろえて・・・

「え~、これがポイントなのですか~」と不思議がられます。
経験と研究の集大成であるからこそ、DFを抜くドリブルに必要なコツと練習法を、自信をもってお伝えしたいと思います。

バスケットボールを愛する気持ちを、私共は応援しています。

販売価格14,000円(消費税込:15,120円)
※別途送料が540円かかります。
2枚組DVD 収録時間:90分

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。
お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
・営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい。

<発送について>

・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトメール便 (郵便ポスト投函)です。
・到着まで3日~7日かかります。あらかじめご了承ください。